Message

SOCIO STAFFからのメッセージ・コメントです。

空間を殺菌する Hi-Vigor(タイセイエンター株式会社)

空間殺菌装置 Hi-Vigor SOCIOで取り扱っておりますが、実際の現場を訪問してまいりました。

Hi-Vigorは、大分県にあるタイセイエンター㈱が製造する空間殺菌装置(空気清浄機)です。
一般的に空気清浄機は、フィルターでほこりを絡めとる方式が一般的です。Hepaフィルターなどという言葉が有名で耳にされたこともあるのではないでしょうか。

Hi-vigorは、フィルターではなく電気集塵方式を採用しています。これは5500vの高電圧でホコリなどを集塵する方式です。電気集塵方式は古くから産業用を中心に活用されるケースが多いため家庭用ではあまり利用されていない方式です。家庭用ではダイキンの空気清浄機に用いられています。フィルター方式と比べた場合、フィルター方式は業務利用の場合どうしても目詰まりによる性能低下が避けらないということと交換が必要になります。電気集塵式の場合、メンテナンスは必要ですが再利用できるということと電気集塵の特性上使用による性能低下が少なく安定的に使用できる特徴があります。

効率よく回収した菌・ホコリ・カビなどをフィルターに付着させます。せっかく回収した菌を生きたまま閉じ込めておくと空気清浄機内で培養されてしまうケースもあります。それでは何のために空気清浄機を設置しているのか意味がなくなってしまいますので、Hi-vigorでは、紫外線ランプにより殺菌を24時間行っています。紫外線ランプは古くから殺菌灯として使用されており殺菌力については実証されています。しかし家庭用の空気清浄機などではあまり使用されていません。大きな原因として殺菌力の代償としてプラスチックなどの劣化を早める等の副作用があるからではないでしょうか。Hi-vigorでは、殺菌灯を使用した殺菌を24時間行っていますので取り込んだ菌はほぼ死滅している状態になります。またフィルターは定期メンテナンスを行うため常にきれいな状態が保たれていますし、本体・フィルター等の劣化についても施設側で気にする必要はありません。

メンテナンスの内容としては、本体を壁から外します。中にフィルター類・殺菌灯が内蔵されていますので中身はすべて交換いたします。また機械に不具合がある場合はメンテナンス時に修理も行います。施設・病院では安心して長期的な視点で活用できると思います。

感染予防について病院・施設等で対策をされていると思いますが、ぜひHi-vigorをご覧いただければと思います。

詳しい資料・医療機関でのデータ等ご用意しております。お気軽にお問合せください。

2017/02/14   socio
タグ:Life Support

コメント送信フォーム


※ メールは公開されません
Loading...
 画像の文字を入力してください