Message

SOCIO STAFFからのメッセージ・コメントです。

Hi-Vigor(タイセイエンター株式会社)にお問合せたくさんありがとうございます。

空間殺菌装置 Hi-Vigor についてお問合せをたくさんいただきましてありがとうございます。

インフルエンザのピークは過ぎたといわれていますが、感染症対策に力を入れいてる医療機関・福祉施設が多いことに驚いております。
よく聞かれる質問がございますので少しお応えできればと思います。

?なぜ殺菌灯を使用しているのか?

家庭用の空気清浄機等で殺菌灯をしている商品があまりないためだと思いますが、紫外線を一定時間照射すると確実に殺菌ができます。
主要な菌は、約240秒間以上照射すると死滅してしまいます。フィルターで捕獲した菌を紫外線ランプで殺菌しています。
蛍光灯ですので定期的な交換が必要であることと、紫外線はプラスチック等を劣化させてしまうからかもしれません。

?メンテナンスの内容は?

フィルター類(殺菌灯含む)はすべて交換します。ふたが開きますが、ふたが開いた部分に入っている内容物はすべて取り替えます。画像からはわかりにくいですが、空気を吸い込み吐き出す格子状の部分以外の本体の中身はほぼ交換します。作業については、お邪魔にならないような場所を事前に教えていただきまして、壁から本体を外し、移動したうえで作業を行います。1台当たり、40分~50分程度かかりますがご理解をお願いしています。

高い殺菌力と、確かな信頼で25年以上にわたり利用され続けるには理由があります。確実に効果を生む仕組みが、Hi-ViGORには備わっています。

詳しい資料やご説明についてお気軽にお問合せください。

2017/02/28   socio
タグ:Life Support

コメント送信フォーム


※ メールは公開されません
Loading...
 画像の文字を入力してください